キャットショーの目的と楽しみ方


TICAアジアアワード順位


キャットショーの目的と楽しみ方



そもそもキャットショーとは、各団体単位で主催される愛猫家たちの親睦と情報交換の場です。
とかく血統書付きの猫だけが集まり、その美しさを競う場で、一般の人には公開されることもなく、また、あまり関係のないものと誤解されています。
しかし、そもそもキャットショーとは、猫と猫を愛してやまない人達の楽しい交流の場であるのです。
最近では、ブリードに関係なく、ハウスホールドペット(いわゆる普通の家猫)部門に参加する人達も増えているのも事実です。
また、キャットショーの目的に、純血種の改良と普及というものがあり、スタンダード(猫の審査基準)に照らしてチャンピオンを争うのは、ひとつの品種を確立し、改善していくために必要なことなのです。
自分の猫ちゃんを出陳するのも楽しいですし、珍しい品種の猫ちゃんを見に行くのも楽しいものです。
キャットショーとは、猫を飼っている人、飼ってない人を問わない、猫好きな人と猫ちゃんのための祭典なのです。


ショー前日までにする事


審査の時、ジャッジの方があなたの猫ちゃんを控えケージから出し、ジャッジ台の上で審査をします。
もし、あなたの猫ちゃんが、何かに驚いて暴れ出してしまったら大変です、必ず、
爪切りをしておいてください。後ろ足も切ってあげましょう。
あなたのかわいい猫ちゃんを、たくさんの人が見ています!綺麗に
シャンプーしておいてあげましょう。

ジャッジの方が、あなたの愛猫に触れ、毛並、骨格、などを評価してくれます。晴れ舞台ですから、綺麗で、可愛いあなたの自慢の猫ちゃんを見せてあげてください。
大切なのは、猫ちゃんのコンディションです。
体調がおもわしくなかったり、ケガなどをしていたりしたら、無理はしない方がいいでしょう。
普段からの健康管理も大切です。会場にはたくさんの猫ちゃんが来ていますので、病気などには特に気を使いましょう。
ショーに出陳できる猫ちゃんは3種混合ワクチンなどの予防注射を必ず受けている、健康な猫ちゃんが大前提ですが、まれに具合の悪くなる猫ちゃんもいます、大切な猫ちゃん達に、病気をうつすのも、うつされるのもかわいそうですから飼い主であるオーナーさんがしっかりと管理してあげてください。  
                
    


ショー当日に用意する物


ショー会場に入ると、控えのケージが並んでいます。
その中から、自分の猫のケージを見つけて(わからなければ、会場内にいるスタッフに聞いてください)その中に猫ちゃんを入れます。その上に掛けてあげる
ケージカバー用意してあげて下さい。
回りの様子が見えてしまうとあなたの猫ちゃんも落ちつけないでしょう?素材は、布ならなんでもいいです。
キャットショーに出陳した事のあるオーナーさんは綺麗なカバーを用意して来られてますが、シーツや風呂敷のような物でもかまいません。
中に入れてあげられるような
フードと水の容器も用意してあげて下さい。もちろん、中身も忘れずに。あと、トイレも用意してあげましょう。各出陳者の方々は、猫が中に入れる程度のタッパや、防水処理してある厚紙の簡易トイレなどを使っているようです。
普段使っているお気に入りのオモチャや、ベットなどを持ってくるのもいいでしょう。自分の匂いのするものがあった方が猫ちゃんも落ちつくようです。

ショールールについて


ジャッジによって、AB(オールブリード)、SP(スペシャリティ)と、2つの審査方法で審査が進んでいき、全猫種のベストキャットが選ばれます。
AB(オールブリード)は、出陳されている全猫種を順番に審査をし、最終審査では、一般審査で残った全猫種の上位の猫10頭で争われます。
SP(スペシャリティ)は、長毛種、短毛種を別々に審査していきます。最終審査も同じように、長毛種のベストキャット、短毛種のベストキャットが選ばれます。
純血種の場合、スタンダード(その猫種の特長、特色)をもとに審査していきます。 一般審査の順位は、ジャッジのつけたリボンの色で示されます。


                              
ベストカラー ベストディビィジョン  
順位 リボンカラー 得点 順位 リボンカラー 得点
1位 25点 1位 25点
2位 20点 2位 20点
3位 15点 3位 15点
4位 10点
5位  5点
   



審査で付いたリボンをもとに上位の猫ちゃんが最終審査(ファイナル)に残ります。
ファイナルでは、10位の猫ちゃんから順に発表されていきます。この猫ちゃんたちには、獲得順位の入ったロゼットという記念のリボンが贈られます。このロゼットを貰えなくてもけしてあなたの猫ちゃんが劣っている訳ではありません、その日の被毛の状態や、健康状態、マナーの良さも基準になりますので、頑張った猫ちゃんとそのオーナーさんを祝福してあげてください。



出陳する時の注意事項


受付をすますと、カタログ、昼食券、おみやげがもらえます。
次に、カタログを見て自分の猫ちゃんの番号を確認して下さい。ショーの最中は、あなたの猫ちゃんはこの番号で呼ばれることになります。カタログの後の方に、ショースケジュールが載っていますので、自分の猫ちゃんがどの辺で出番になるのか見当をつけておいて下さい。
自分の猫ちゃんの番号がリングのケージに立てられたら、速やかにその中に入れてください。審査中は、そのリングの側にいてください。万が一猫が荒れたりトラブルが生じた時は、ジャッジや、クラーク(スタッフ)の指示に従ってください。
ファイナルの審査の時は、番号は読み上げられないので、一般審査の時に上位のリボンを貰った猫ちゃんのオーナーさんは注意して確認をして下さい。

エントリーのしかた

まず、エントリーフォームを用意してください。
不明な点などがありましたら、遠慮なくスタッフまでお問い合わせ下さい。

home infomation show photo Link