AA:どう良く生きるか、どう良く病むか、どう良く老いるか、どう良く死ぬか BB:70才になったら、食事は、腹7分が大切、また、新しいことを創める。 CC:日野原先生の1日の食事の例 DD:代表的な朝食の例、全部水分が主体 EE:オリーブ油を、15gr FF:学会の昼食会の写真、牛乳200ccだけの事は多い GG:多くて、2枚。自宅での夕食まで、何も摂らない HH:夕食、一日の疲労回復(消耗した、栄養分だけ、余分はゼロ)

II:ある1日

JJ:アル2日

KK:ある3日
LL:うつぶせ寝。お腹の下には、軟らかい枕のを置く MM:この寝姿は、腹筋を鍛え、タンが詰まらない NN:うつぶせ寝を勧める理由、字が小さい OO:トピックスのページに戻る PP:うつぶせ寝を勧める理由、字が大きい