Works/1
作品集
click list
[RC造の家]-2  コンクリート打ち放し    株式会社小林敬司建築事務所 Works 1
                        left 建物別の写真集は左のリストから
■コンクリート打ち放しとは
 ◇タイル・塗装など仕上げをしないコンクリート素地のままという訳ではありません。
 ◇仕上げをしないローコスト建築の手法でも決してありません。
 ◇周到な設計と的確な工事に基づく かなりシビアなデザイン表現です。
上北沢の家
■周到な設計
 ◇化粧のない素顔が仕上がりです 当然周到なディテール設計が要求されます。
 ◇コンクリート型枠(定尺サイズ)パネルを整形に並べ割り付ける設計検討を行っています。
 ◇型枠割付が整形であれば内外型枠間隔を保持するセパレーターの跡(500円玉大の
   窪み)もきれいに並びます。型枠割付からすでに大事な最終デザインとなります。
鵠沼の家
■的確な工事
 ◇打ち放しには 打ち放し仕様の専用の型枠を使用し平滑な仕上がり面を造ります。
 ◇タイル・左官など二次仕上げをしないので その分コンクリートを厚く打ちます。
 ◇なにせ一発勝負 直しはききませんので的確な工事技術が要求されます。
相模原の家
■打ち放し  実は塗装もしています
 ◇表面の劣化・汚れ浸み込防止のため無色透明の浸透性撥水剤を塗布します。
 ◇さらに表面保護・汚れ防止のため光触媒コートなど透明なトップコートを施します。
杉並の家
■打ち放し デザイン性
 ◇打ち放しのデザイン性は、端整さと 重厚なイメージだと思います。
 ◇そのデザイン性は、周到な設計と的確な工事に裏打ちされて成り立っています。
 ◇逃げのきかないコンクリート打ち放し仕上げは その要求される的確な工事の結果
   強度的にも最良の構造体をもたらします。
多摩NewTownの家
next [RC造の家]RCの家-1 RC住宅のすすめ home page