藤沢七福神を行く。

藤沢七福神を行く。

藤沢市内の七福神の紹介です

あなたは99/11/23以来  人目のお客様です。

このコースは全コース徒歩でもバス、電車を乗り継ぐまたは自転車ロードでも可能です。
分かりずらい所が多いので地図が必要です。
1999年11月と2017年1月の2回、参拝に伺いましたのでそれぞれ紹介します。
1999年は全コースロードレーサーで2017年は徒歩中心で江の島から小田急でした。
藤沢まで参考のため時間とICカード料金を紹介します。
JR東海道線、東京から50分(972円)、横浜から23分(410円)
小田急江ノ島線、新宿から70分(586円、特急は+620円)

2017年01月の紹介へ

1999年11月の紹介へ

2017年01月の紹介です。
周り方は藤沢駅→皇大神宮→養命寺→白旗神社→定光寺→諏訪神社→感応院
徒歩コースで藤沢駅へ戻り、駅周辺で休息か昼食をお勧めします。
その後、藤沢駅→龍口寺(徒歩45分かかるので小田急か江ノ電でもOK)→江島神社→小田急江ノ島
江の島の裏側、岩屋に行く事をお勧めします。アップダウンが有り歩きますが、今回のコースです。

藤沢七福神の概略地図です。

地図上の記号をクリックして下さい。詳細が表示されます。
トイレは各神社に有ります。藤沢駅→龍口寺間は時間が長いので藤沢駅近辺でトイレ休憩を進めます。

各神社にあるスタンプをラリー用紙に押印し完歩すると観光センターで完歩印が押印されます。


また開運干支暦手拭が100円で購入出来ます。(通常200円)領収書も含めて以下紹介します。


コースの時間と歩数は以下の通りです。途中休憩時間、昼食時間を取るとその時間分増加します。

藤沢駅 皇大神宮 養命寺 白旗神社 定光寺 諏訪神社 感応院 藤沢駅 龍口寺 江島神社 岩屋 小田急江ノ島
時間 0:00 0:20 0:41 1:08 1:24 1:42 1:49 2:07 2:52 3:25 3:46 4:17
歩数 0 2464 4762 7273 8562 10150 10720 12316 17488 20588 22460 25849

(藤沢駅コンシェルジュ付近の窓から)

湘南FUJISAWAコンシェルジュ付近の窓から富士山が見えます。

皇大神宮(恵比寿)


養命寺(布袋)


白旗神社(毘沙門天)

源義経を祭る

定光寺(福禄寿)


諏訪神社(大黒天)

大国主神(おおくにぬし)の御子、事代主神(ことしろぬし)を祭る


感応院(寿老人)

西暦1218年に設立、藤沢宿で一番古い。不動明王を祭る

弘法大師像があります。


龍口寺(毘沙門天)


毘沙門天

江島神社(弁財天)


江の島の南側から富士山の絶景が見えます。


(江の島岩屋)


富士山が見えます。

(江ノ電江の島駅)


江ノ電江の島駅です。ここから藤沢へ戻るか、鎌倉駅まで行く方法も有ります。

(小田急片瀬江の島駅)


小田急線片瀬江の島駅です。ここから藤沢へ戻る方法も有ります。

TOPへ

1999年11月の紹介です。
周り方は感応院→諏訪神社→定光寺→白旗神社→養命寺→皇大神宮と回るか
その逆を回っても構いません。

今回は感応院から回ります。
藤沢から徒歩15分かバスで藤沢橋方面へ乗り藤沢橋から徒歩

感応院

諏訪神社

定光寺

白旗神社

養命寺

皇大神宮

龍口寺

江島神社

(感応院)

西暦1218年に設立、藤沢宿で一番古い。不動明王を祭る

弘法大師像があります。


(諏訪神社)

大国主神(おおくにぬし)の御子、事代主神(ことしろぬし)を祭る
感応院から徒歩です

(定光寺)

諏訪神社から徒歩です

(白旗神社)

源義経を祭る
定光寺から徒歩です。


(養命寺)

白旗神社からバスで引地橋下車で徒歩です。


(皇大神宮)

養命寺から徒歩です。


TOPへ

自転車コースで無い方はここから鳥森公園まで徒歩その後バスで藤沢駅へ行き
江ノ電に乗ります。




江ノ島駅から歩きます。

龍口寺入り口交差点

(龍口寺)


毘沙門天

ここから江ノ島迄は歩きます。


(辺津宮)


(江島神社)


(完歩賞です。)


TOPへ

この近くに在住しておりますので

ご質問は:小谷野 典夫(E-mail:koy anon@cityfujisawa.ne.jp>)までお願いします。

小 谷野典夫ホームページに戻る

[更新日 2017.1.31] [前回 2000.1.30]
(このホームページの著作権は小谷野典夫にあります。)