便利!もっと楽しく!江の島(江ノ島)・湘南・鎌倉観光ガイド

観光案内
サムエルコッキング

サムエルコッキング地図ページへ

明治時代にこの場所に庭園を築いたサムエルコッキング氏にちなみ、国際交流をテーマに平成15年4月再整備されました。 明治期の貴重な遺構を紹介するエリアなどがあります。

江の島展望灯台

江の島展望灯台地図ページへ

旧展望灯台の老朽化に伴い、平成15年4月、サムエルコッキング苑と同時期に再建されました。
展望スペースは高く広くなり、360度の大パノラマを楽しめるようになりました。

群猿奉賽像庚申塔地図ページへ

奥津宮に至る道の左側に建ち、市重要文化財に指定されています。
36匹の猿と数匹の蛇が彫られた珍しい石塔です。

江島神社・辺津宮

江島神社・辺津宮地図ページへ

江の島島内にある江島神社の3つの宮の本社で田寸津比売命(タギツヒメノミコト)が祀れ1206年に僧良真が荘厳な社殿に遷宮しました。
現在の社殿は1976に改築されたものです。

江島神社・中津の宮

江島神社・中津の宮地図ページへ

市寸島比売命(イチキシマヒメノミコト)が祀られ慈覚大師が853年に創建しました。
商人・歌舞伎界から寄進された石燈籠などがあり、古くからの江の島詣での盛況さがうかがえます。

江島神社 奥津の宮地図ページへ

多紀理比売命(タギリヒメノミコト)を祀り、岩屋のご本尊の夏季避暑地でした。
神門の天井には江戸時代の画家酒井抱一作の「八方睨みの亀」が描かれています。