便利!もっと楽しく!江の島(江ノ島)・湘南・鎌倉観光ガイド

観光案内

モース記念碑地図ページへ

大森貝塚の発見者として著名なエドワード・S・モースが東洋初の臨海実験場所を江の島に開設し、 様々な海洋生物の研究をしました。
この江の島がわが国の海洋生物学の発祥の地となったのです。

青銅の鳥居地図ページへ

土産物屋が並ぶ江島神社の参道の入口に建つ青銅の鳥居は1821年に再建されたもので、市の指定文化財です。
両柱には数多くの寄進者名が彫られ、江戸時代の信仰の深さを今に伝えています

児玉神社地図ページへ

第四代台湾総督で日露戦争では満州軍参謀長として勇名が高い児玉源太郎大将を祀った神社です。
勝運の神の神社として大正7年に建立されたもので、拝殿前の狛犬は台湾の人達から寄進されたものです。

江の島大師

江の島大師地図ページへ

高野山最福寺の別院です。平成5年5月5日に創建されたもので、本尊にある赤不動像は6メートルの堂々たる高さです。
国宝級の手刺繍の作品などが常設されています。

稚児が淵

稚児ヶ淵地図ページへ

鎌倉相承院の稚児白菊がこの淵に投身したことに由来してこの名が付きました。
ここから眺める夕日は大変美しく、神奈川の景勝50選にも指定されています。

江の島岩屋地図ページへ

長い歳月を経て波の浸食によりできた岩屋は第一洞窟と第二洞窟からなり、一説には富士山まで繋がっているといわれています。
洞内には浮世絵や竜神伝説のオブジェなど、江の島の歴史と文化を体感できる演出が施されています。

恋人の丘 龍恋の鐘

恋人の丘 龍恋の鐘地図ページへ

「天女と五頭龍伝説」に基づき創られたもので、永遠の愛を祈るカップルが多く訪れる名所となっています。
平成8年に建てられ、その趣旨に賛同された方々の名前が銅版に刻まれています。

山田検校像地図ページへ

山田流箏曲の開祖、山田検校の百年忌に、幸田露伴らの手により大正6年に建立されました。
像はしばらくありませんでしたが、平成16年に復元されました。