鍼灸治療の健康保険適用について




■適応疾患

下記の疾患で医師の同意書があれば健康保険の対象になります。

1.神経痛(坐骨神経痛、三叉神経痛など身体のあらゆる場所の慢性の痛み)

2.リウマチ

3.頚腕症候群(首、肩、腕の痛み、しびれ、だるさ、こりなど)

4.五十肩

5.腰痛症

6.頚椎捻挫後遺症(交通事故などによるむち打ちの後遺症)

■利用手順

1.まず、ご相談ください。

2.医師へのご依頼書と同意書をお渡しします。

3.医師の診察を受け、同意書を記入してもらいます。

4.同意書、保険証、印鑑を持参いただくと保険で鍼灸治療が受けられます。保険証、印
 鑑は毎月最初の来院時にご持参ください。

■料   金

・自己負担1回1000円で1部位の治療です(初回のみ自己負担1500円)

 

・同意部位以外の鍼灸治療を追加でご希望の場合は、1部位1000円追加となります。

■注意事項


・保険で鍼灸の治療を受けている時同時に医療機関で同じ病名で治療は受けられませ
 ん。当院で腰痛症で保険治療を受け、医療機関で高血圧などの他の病名で治療を受け
 る事は可能です。
・施術部位は1部位になります。(医師から複数個所の同意を得ても、保険適応で施術出来る部位
 は1部位です。)

・鍼灸の健康保険は「療養費払い」といい、本来は鍼灸治療にかかった治療料金の全額
 を治療院に払い、その後患者様自身が保険者(保険組合等)に対し、自己負担を除く
 費用を請求する制度ですが、手続きが複雑なため患者様に代わり当院が代理請求い
 たします。その委任のため印鑑が必要になります。



ホーム