鍼灸治療について

当院の鍼灸治療について
当院はトリガーポイント鍼治療を行っています。
トリガーポイントとは、筋肉の中に出来たしこりのようなもので、痛みの原因になります。
痛みだけでなく、しびれや自律神経失調や他の不定愁訴などの原因にもなります。
体調の不調の原因であるトリガーポイントを取り除く事により、健康な体作りのお手伝いを
いたします。
1.不快な症状を原因から根本的に取り除きます。
2.早く結果が出せ、持続する治療をします。
3.治療の頻度や期間などの、治療計画をご説明します。

当院の治療の方針
1.触診により不快な原因を特定します。
2.痛みのないように鍼を打ちます。
3.症状が出ている部位だけでなく、その元の原因や関連部位も治療します。
4.鍼による感染がないように、使い捨て鍼や個人専用鍼を使います。

鍼灸の適応症
鍼灸というと、腰痛や肩こり位しか効果がないと、思われている方も多いかもしれません。
当院では腰痛や肩こりはもちろんのこと、最近増えているうつや自律神経系の疾患にも
大きな効果をあげています。



最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、
として効果について有効であると発表しました。
WHO(世界保健機関)で鍼灸治療の有効性を認めた疾患です。

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善


鍼灸師の資格

高等学校卒業後、鍼灸専門学校・鍼灸大学・鍼灸短期大学等の教育機関で各種の医学ならびに技術の勉学を一定期間受け卒業試験に合格した後、さらに国家試験 に合格しなければ資格が取得出来ません。
鍼灸師の資格を持っていれば、ある程度の個人差は有りま すが学問、技術とも一定以上の水準にあります。
国家資格てある鍼灸師に、安心して鍼灸の治療をお受け下さい。

治療費について
1部位のみ2000円(保険適応だと3割負担で1000円)。治療箇所が増えるごとに1000円追加。治療部位が少なくても鍼の本数が多い場合は料金が加算
されます。全身治療6000円。初回のみ別途初診料2000円



ホーム