聖堂案内


@ 十 字 架
A 中央祭壇
B 聖 櫃
C 聖体ランプ
D 司 祭 席
E 福音・説教台
F 解説・朗読台
G わき祭壇
H 聖母の聖画
I 洗 礼 盤
J 十字架の道行
K 祈りの席
L 告 解 室
M 聖 水 盤
N 香 部

                 

@十字架

神の御子キリストがすべての人を救うために、ご自身を神にささげ、十字架上でなくなられたことを表すしるしで、私たちに対する神 の深い愛を示しています。それゆえ、十字架は神と人間を結ぶものとして、キリスト教の本質を象徴しています。

A中央祭壇

 聖堂の中心であって、「ミサ」はこの祭壇の上でささげられます。「ミサ」はカトリック教会の最も大切な祭式で、祭壇はキリストの最後の晩餐の食卓をかたどっています。

B聖  櫃

 この櫃には「聖体」が納められています。聖体とはパンの形のもとに現存されるイエズス・キリストのことです。聖体が納めてある時は赤いランプがともされ、これもまたカトリック教会聖堂のひとつの特徴となっています。

H聖母の聖画

 この聖画は「絶えざるおん助けの聖母」とよばれ、聖堂玄関の外壁のモザイクも同じ画です。この教会は「絶えざるおん助けの聖母」にささげられ、その特別の保護を仰いでいます。

J十字架の道行

 この絵はキリストのご受難の十四の場面を表しています。そのあとをたどりながらキリストの愛を黙想します。

K祈りの席

聖堂は祈りの最も大切な場所です。静かに心を神に向けましょう。