平和への願い
−漆原比呂志の海外レポート−



カトリック信徒宣教者会(JLMM)の漆原さんに、

今世界で起こっていることを題材にして、教会報「ひびき」で連載しているものです。

33  記憶が歴史に変わるとき(3) 2005-07記
32  記憶が歴史に変わるとき(2) 2005-06記
31  記憶が歴史に変わると(1) 2005-05記
30  何語で語りつぐのか 2005-04記
29  死から生への転換 2005-03記
28  シスターOKが行く 2005-02記
27  この沈黙の向こう側に 2005-01記
26  珊瑚に吹く風 2004-12記
25  戦争の後始末 2004-11記
24  李玉仙ハルモニとの約束 2004-10記
23  「快晴。すばらしい爆撃日和。重慶を爆撃に!!」…??? 2004-08記
22  少女が差し出した一輪の花の向こう側に…自分がいた 2004-07記
21  辺境の地が映しだすもの 2004-06記
20  私たちはどこでつながり、どこに向かって働くのか? 2004-05記
19  今、沖縄が語り継ぐ戦争の実相(2) 2004-02記
18  今、沖縄が語り継ぐ戦争の実相(1) 2004-01記
17  孤児たちの10年 2003-10記
16  スワンナプームの現在(2) 2003-09記
15  スワンナプームの現在(1) 2003-08記
14  中村 哲医師との対話(2) 2003-07記
13  中村 哲医師との対話(1) 2003-06記
12  STOP the 無関心(2) 2003-05記
11  STOP the 無関心(1) 2003-04記
10  船上のメリークリスマス 2003-01記
9  闇を生きる子供たち 2002-10記
8  対話以外に方法はない 2002-09記
7  復興への道のり 2002-08記
6  隣のアフガニスタン人(2) 2002-06記
5  隣のアフガニスタン人(1) 2002-05記
4  アフガニスタンへ入って(2) 2002-04記
3  アフガニスタンへ入って(1) 2002-03記
2  宗教の壁を越えることができるだろうか 2002-02記
1 「世界が変った日」は「世界を変える日」になるだろうか 2002-01記

この「平和への願い」についてのご質問などは、下記へお願い致します。
E-mail:
uru_kayo@hotmail.com